リニアPCM(Linear PCM)レコーダー

手頃なステレオ録音機として人気No,1のソニー リニアPCMレコーダー PCM-M10
音楽CDの音質を超える96kHz 24ビット録音対応で忠実に原音を記録!
音楽録音に最適なポータブルリニアPCMレコーダー。
>>>ソニー リニアPCMレコーダー PCM-M10の一覧はこちら
その他当サイトでは人気おすすめのPCMレコーダーを多数ご紹介してまいります。


インフォメーション

リニアPCMレコーダーで高音質な録音にチャレンジしてみませんか?

リニアPCMレコーダーとは、
サンプリングの間隔が一定なリニアPCM形式により音声を圧縮することなく高音質で記録ができるICレコーダー。
会議などで使われる従来のICレコーダーは、MP3形式等で圧縮され音質については劣っていましたが、リニアPCMレコーダーは、一切圧縮処理を行なわない無圧縮で録音することにより
忠実に、そして格段の音質で記録ができ、会議の録音のみならず、音楽製作にも多く使われています。
最近では、価格もこなれ、マルチトラックのものやトラック無制限の機種もあり、音楽のデモやリハーサル、コンサートなどの録音やレコーディングにもコンパクトで持ち運びも楽なリニアPCMレコーダーは大活躍です。

TASCAM タスカム DR-08 リニアPCMレコーダー

TASCAM史上最小・最軽量77gの24/96対応モデル

『TASCAM タスカム DR-08』



>>>TASCAM タスカム DR-08の一覧はこちら



↑簡単操作でコンパクトなボディに高品位ステレオコンデンサーマイクを内蔵した機種です。

ユニークなマイクアングル調節機構のマイクを搭載しています。

・インタビューポジション(X-Y方式)

・ミュージックポジション(A-B方式)

・カンファレンスポジション(A-B方式)など


インタビューポジションは、文字通りにインタビューや講義などピンポイントの音源を録音する場合に最適です。

ミュージックポジションは、ライブやコンサートなどの左右の広がりがある音の録音に最適。

カンファレンスポジションは、卓上での会議録音など広範囲の音を録音する場合に最適です。

シーンに合わせてマイク角度を設定することができます。



録音形式は、PCM(WAV)/MP3。
リニアPCMは、24bit 96kHz。

その他詳細はこちら
>>>TASCAM / タスカム DR-08 (DR08) ハンディレコーダー 【新品】
【TASCAMリニアPCMレコーダーの最新記事】

TASCAM タスカム DR-07 リニアPCMレコーダー

単一指向性の高品位なステレオコンデンサーマイクを搭載したポータブルデジタルレコーダー。

『TASCAM タスカム DR-07』



>>>TASCAM タスカム DR-07の一覧はこちら



↑音楽ユースでおなじみのTASCAMのリニアPCMレコーダーですが

DR-07は、ICレコーダーの手軽さやシンプルさも念頭におかれ、入門機として人気があるハイコストパフォーマンスモデルです。

音質は優れていますが、操作がシンプルな分、音楽ユースよりは、会議や講義での使用をする方が多いです。

音楽ユースという点では

DR−07 < DR−1 < GT−R1 の順となりますが

それでもCDの音を凌ぐ音質です。


録音形式は、PCM(WAV)/MP3。
リニアPCMは、24bit 48kHz。

その他詳細はこちら
>>>TASCAM/タスカム DR-07

ヤマハ(YAMAHA)リニアPCMレコーダー一覧

ヤマハ(YAMAHA)のリニアPCMレコーダーを一覧にしました。
上から比較的価格の安い順にご紹介しております。



●ヤマハ POCKETRAK C24
24bit/96kHz対応のPCMレコーダー世界最小最軽量約57gのポケッタブルボディーのリニアPCMレコーダー

リニアPCMは、24bit 96kHz。
>>>ヤマハ POCKETRAK C24 の一覧はこちら


●YAMAHA POCKETRAK W24
本格的な録音に!大口径の高感度X-Yマイクを搭載。24bit/96kHz対応のリニアPCMレコーダー

リニアPCMは、24bit 96kHz。
>>>ヤマハ POCKETRAK W24 の一覧はこちら
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。