TASCAMリニアPCMレコーダー - リニアPCM(Linear PCM)レコーダー

TASCAM タスカム DR-08 リニアPCMレコーダー

TASCAM史上最小・最軽量77gの24/96対応モデル

『TASCAM タスカム DR-08』



>>>TASCAM タスカム DR-08の一覧はこちら



↑簡単操作でコンパクトなボディに高品位ステレオコンデンサーマイクを内蔵した機種です。

ユニークなマイクアングル調節機構のマイクを搭載しています。

・インタビューポジション(X-Y方式)

・ミュージックポジション(A-B方式)

・カンファレンスポジション(A-B方式)など


インタビューポジションは、文字通りにインタビューや講義などピンポイントの音源を録音する場合に最適です。

ミュージックポジションは、ライブやコンサートなどの左右の広がりがある音の録音に最適。

カンファレンスポジションは、卓上での会議録音など広範囲の音を録音する場合に最適です。

シーンに合わせてマイク角度を設定することができます。



録音形式は、PCM(WAV)/MP3。
リニアPCMは、24bit 96kHz。

その他詳細はこちら
>>>TASCAM / タスカム DR-08 (DR08) ハンディレコーダー 【新品】

TASCAM タスカム DR-07 リニアPCMレコーダー

単一指向性の高品位なステレオコンデンサーマイクを搭載したポータブルデジタルレコーダー。

『TASCAM タスカム DR-07』



>>>TASCAM タスカム DR-07の一覧はこちら



↑音楽ユースでおなじみのTASCAMのリニアPCMレコーダーですが

DR-07は、ICレコーダーの手軽さやシンプルさも念頭におかれ、入門機として人気があるハイコストパフォーマンスモデルです。

音質は優れていますが、操作がシンプルな分、音楽ユースよりは、会議や講義での使用をする方が多いです。

音楽ユースという点では

DR−07 < DR−1 < GT−R1 の順となりますが

それでもCDの音を凌ぐ音質です。


録音形式は、PCM(WAV)/MP3。
リニアPCMは、24bit 48kHz。

その他詳細はこちら
>>>TASCAM/タスカム DR-07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。