リニアPCM(Linear PCM)レコーダー

手頃なステレオ録音機として人気No,1のソニー リニアPCMレコーダー PCM-M10
音楽CDの音質を超える96kHz 24ビット録音対応で忠実に原音を記録!
音楽録音に最適なポータブルリニアPCMレコーダー。
>>>ソニー リニアPCMレコーダー PCM-M10の一覧はこちら
その他当サイトでは人気おすすめのPCMレコーダーを多数ご紹介してまいります。


インフォメーション

リニアPCMレコーダーで高音質な録音にチャレンジしてみませんか?

リニアPCMレコーダーとは、
サンプリングの間隔が一定なリニアPCM形式により音声を圧縮することなく高音質で記録ができるICレコーダー。
会議などで使われる従来のICレコーダーは、MP3形式等で圧縮され音質については劣っていましたが、リニアPCMレコーダーは、一切圧縮処理を行なわない無圧縮で録音することにより
忠実に、そして格段の音質で記録ができ、会議の録音のみならず、音楽製作にも多く使われています。
最近では、価格もこなれ、マルチトラックのものやトラック無制限の機種もあり、音楽のデモやリハーサル、コンサートなどの録音やレコーディングにもコンパクトで持ち運びも楽なリニアPCMレコーダーは大活躍です。

SONY ICD-SX813 リニアPCMレコーダー

高音質のフルデジタルアンプ「S-Master」搭載で会議や楽器の録音などをクリアに再現するリニアPCMレコーダー

『ソニー ICD-SX813』



>>>sonyICD-SX813の一覧はこちら



↑光沢仕上げが高級感があります。

肝心の音もこの価格帯の中の機種ではいいことに驚かされます。

ハイエンドオーディオなどに採用されているソニー独自の高音質技術フルデジタルアンプ『S-Master』で音声信号をフルデジタル処理し、会議や楽器の録音などをクリアに再現しています。

sonyのSXシリーズPCMレコーダーは、単一指向性の可動式2-wayステレオマイクを採用し、集音範囲を2つのポジションから選択することができます。

「会議」、「ボイスメモ」、「インタビュー」、「音楽」の4つのモードの『シーンセレクト』も搭載し

楽器演奏や野外での生録など幅広く臨場感あふれる高音質で記録できる機種です。



録音形式は、PCM(WAV)/MP3。
リニアPCMは、16bit 44.1kHz。

その他詳細はこちら
>>>【Joshinは平成20/22年度製品安全対策優良企業 連続受賞・プライバシーマーク取得企業】送料0 ...
【ソニーリニアPCMレコーダー価格1万円以上の最新記事】

SONY ICD-SX713 リニアPCMレコーダー

シーンに応じて使い分けができる2-wayステレオマイク搭載のリニアPCMレコーダー

『ソニー ICD-SX713』



>>>sonyICD-SX713の一覧はこちら



↑sonyのSXシリーズPCMレコーダーは、単一指向性の可動式2-wayステレオマイクを採用し、集音範囲を2つのポジションから選択することができます。

「会議」、「ボイスメモ」、「インタビュー」、「音楽」の4つのモードの『シーンセレクト』も搭載し

楽器演奏や野外での生録など幅広く臨場感あふれる高音質で記録できる機種です。

録音5秒前スタートで録り逃がしを防ぐ『プリレコーディング』は、急に訪れる録音機会を逃したくない際にとても便利です。

録音形式は、PCM(WAV)/MP3。
リニアPCMは、16bit 44.1kHz。

その他詳細はこちら
>>>【Joshinは平成20/22年度製品安全対策優良企業 連続受賞・プライバシーマーク取得企業】送料0 ...

SONY ICD-UX513F リニアPCMレコーダー

一万円以下のお手ごろなFMラジオチューナー搭載sonyのリニアーPCMレコーダー
『ソニー ICD-UX513F』



>>>sonyICD-UX513Fの一覧はこちら



↑FMラジオを聴きながらの録音も可能なリニアーPCMレコーダーです。

録音したデータを簡単に管理・編集できるソフト「Sound Organizer」がついているのもお徳。

音楽(MP3/WMA/AAC)やポッドキャストの再生なども楽しめます。

録音形式は、PCM(WAV)/MP3。
リニアPCMは、16bit 44.1kHz。

その他詳細はこちら
>>>【Joshinは平成20/22年度製品安全対策優良企業 連続受賞・プライバシーマーク取得企業】送料0 ...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。